コリをほぐす骨盤職人は痛いだけ?効果があるのか1年間使ってみた!

体のケア

 

  • 整体やマッサージに通うには時間と費用がかかる
  • 気が向いたときに手軽にマッサージしたい
  • ネットで骨盤職人っていうのを見つけたけど本当にいいの?

骨盤職人はアマゾンや楽天での口コミでかなりの高評価だけど、実際にどうなんだろうかと思う人は多いと思います。

私は骨盤職人を1年ほど使用して、体のコリやしびれがかなり改善されました。以前は、コリやしびれを感じると、その都度ネットで対処方法を調べては試しての繰り返しでイマイチ効果が得られず。

そこでこの記事では、骨盤職人を実際に使ってみた感想、体の部位別に対してのレビュー、1年ほど使ってどうなったか、最後に骨盤職人の基本情報(サイズ、価格など)、使い方をまとめて紹介していきます。

※この記事ではあくまで個人の感想であり効果を保証するものではありません

骨盤職人は痛いだけ?初めて使ってみた時の感想

テニスボールや自分の指で、たまに腰や背中をぐりぐりとしていたので、はじめはそれの少し強いぐらいかなと甘く見ていました。

購入してすぐに使ってみると、『いた、いたああああ』と思わず声が出てしまい、本当にすごく痛かったです!これは大袈裟ではなく、使ってみたらわかって貰えると思います。(特にコリがひどい人)

テニスボールや指圧では味わうことのできない、奥までぐぐっと刺さっていく感じで、衝撃です

恐る恐る力加減を抑えながら、5分ほどやってみってみると使用直後にもかかわらず、コリが少し柔らかくなっているのが実感できます。さらに血流がよくなったのか、体がジワーと温かくなるのがわかります。

たった5分、一回目からなかなかの即効性を感じれます。

※おそらく骨盤職人は痛いだけという人は効果が現れる前にやめているのではないかと考えられます。

骨盤職人の部位別のレビュー

 

球体の幅を変えれるのでそれぞれの部位をほぐせます。
部位別のレビューは、

  • お尻、腰はかなり効く
  • 背中、肩甲骨も同様に効く
  • 肩、首はやりにくい
  • ふくらはぎにも効かせられます
  • 足裏は抜群に効く

一つずつ見ていきます。

臀部(お尻)、腰はかなり効く

ここの二つのポイントは、とにかくツボに入りやすいです。自分の指やテニスボールでは表面しかほぐせていなかったのがよくわかります。

ピンポイントで奥までズーンと強い圧がかかり、しっかりほぐせてやり終えた後は体が軽く感じます。

背中、肩甲骨も同様に効く

背中や肩甲骨もお尻や腰と同様に非常に刺激を入れやすいです。

肩甲骨外側をやりたい場合であれば、もみ玉と呼ばれる球体を一つとって、片方づつやれば、ツボを刺激できます。

背中や肩甲骨は、自分でやるにはなかなか難しい場所ですが、とても簡単なので助かります。

肩と首は正直やりにくい

ただやり方次第では使えます。

お尻や腰と同じように寝るだけではなかなか思うようにはいきませんので、腰を少し浮かし角度をつけて首や肩にしっかり入る状態でしてやれば問題はありません。

この点はやや面倒な感じはしますけど、慣れれば問題はない程度です。

ふくらはぎにも効かせれます

ふくらはぎの場合は、寝て効かせるというより手に持ってやるとやりやすいです。

幅を合わせられるので、外側、内側ともにしっかり効かせることができます。

足裏も抜群に効く

踏むだけで左右、指圧をされている感じで抜群に効きます。

デスクワークをしながら休憩がてらにマッサージしてやると足はかなりすっきりしますよ。

 

骨盤職人のデメリット

デメリットは二つ。

  • 球体を差し替えるのが面倒
  • 慣れるまで痛い

球体を差し替えるのが面倒

慣れてくればなんとも思わないのですが、球体を差し替えるのが面倒です。

ただ幅を調整できるので体型を問わず使用できます。

慣れるまで痛い

上記でも伝えましたが、コリがきつい人ははじめのうちは正直痛いです。ですが、慣れれば力も加減もわかってくるので、痛いから、痛気持ちいいに徐々に変わり、骨盤職人をやるのがくせになっていきます。

 

骨盤職人を一年ほど使用してみて

骨盤職人を1年ほど使ってみて、コリ、しびれは、約1ヶ月から2ヶ月の間で気づいたらほとんど感じなくなっていました。

またコリやしびれが感じることがなくなったことで、以下のメリットも出てきました。

  • ぐっすり眠れるようになった
  • 全身の疲労感が抜けたのが感じる
  • 節約になった

ぐっすり眠れるようになった

コリとしびれが気になって眠れない時はいつも、足伸ばしてみたり、寝姿勢を変えて布団の上でごそごそ動いたりして寝つきが悪かったです。おそらくお尻の筋肉が凝り、神経が圧迫され、座骨神経痛になってしびれていたのだと思います。

今ではそれがほとんど感じなくって、ぐっすり眠れているので日中の眠気もなくなりました。

全身の疲労感が抜けた感じがする

同じ姿勢で長時間座っていることが多いので、おそらく全身がこわばっていたのだと思います。

そのためお風呂に入っても疲れが抜けていない感じがありましたが、毎日、寝る前に骨盤職人を使っていることで筋肉のこわばりがほぐれて、なんかだるいなといつも感じていたのがなくなりました。

こわばりがなくると、姿勢も良くなって快調です。

節約になった

1人でできるので整体やマッサージに何回も行かずに時間やお金の節約にもなっています。

その日、時間を空けたりすることなく気が向いたらいつでもできるので、時間に縛られるということもないのは非常に大きいです。

また、整体に行っていたのは月に二回ほどですが、今は行っていないので結構な金額が浮きました。

 

骨盤職人のレビューまとめ

骨盤職人についてのレビューを書きました。

骨盤職人はピンポイントでコリに効かせられ、毎日、自宅で気兼ねなくできるのは、やはり魅力ですよ。

ぜひ試してみて欲しいです。

骨盤職人はこんな方にオススメ

  • 自宅で気兼ねなくやれる器具を探している
  • お尻や腰、背中のコリがとくにひどい
  • 座骨神経痛のような痺れがある
  • 全身の疲労感があるので体のケアをしたい
  • 整体に通うのをやめたい

骨盤職人の基本情報(サイズ、価格など)

部屋に置いていても邪魔にならないサイズ

  • 本体サイズ32cm
  • 商品重量:750g前後
  • 素材:ラバーウッド
  • 価格:7,700円(税込)

※手作りのため個体差に差がある場合があるそうです。

 

スマートフォン(iphone6)と比較してみましたが、部屋に置いておいても特に邪魔にならないサイズ感です。

横からみるとこういう感じです。丸い球体に腰を乗せた際にお尻が凹みのところにはまり、ツボ押しの邪魔にならないようになっています。

持ち運び用に袋もついています。

骨盤職人の使い方

では、ここで使い方をご紹介します。

まず、もみ玉の場所をほぐしたいところに合わせて、骨盤職人の上に仰向けで寝ます。
その状態で左右に少しずつ揺すります。

もし痛い方は乗るだけで大丈夫。またその場合、タオルなどを敷くと刺激を和らぎます。

一つの部位に対して約5分ぐらいを目安に移動させ、刺激する部分を少しずつずらすことで、指圧の働きをし、コリをほぐしてくれます。

下の動画では、基本的な使い方と応用した使い方を説明しています。

腰痛・コリの改善、寝ながら簡単マッサージ!『骨盤職人』の動画映像

※フローリングでやる場合は、ゴムマットやヨガマットを引いたほうがいいです。

骨盤職人は以下に関連するツボをマッサージできます

  • 腰の痛み
  • ぎっくり腰
  • 股関節の痛み
  • 座骨神経
  • 冷え性
  • 便秘
  • ヒップアップなど

 

ネット通販の最安値は楽天?

ネット通販の場合、アマゾン、楽天、yahooショッピング、メルカリで買えます。

値段はどこも同じですが、在庫切れが多い商品ですから、気になる方は、お早めに注文したほうがいいですよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました