【レビュー】モットン枕は微細な高さ調整可能で桁違いに首、肩が楽だった!

寝具

寝起きに首のだるさや肩が凝っているという人は、今使っている枕の高さが合っていないかもしれません。

首の部分は隙間なく眠れていますか?もしそこに隙間空いていたらそれが原因かもしれません。そんな人にオススメしたいのがモットンの枕です。

モットンの枕は、高さを細かく調整でき、首をしっかりフィットさせてくれます。首にフィット感がませば、首や肩、頭に力が入らず無理なく眠れるのでだるさやこりの解消に繋がってくれます。

今回、そんなモットンの枕を購入して使ってみたのでレビューしていきたいと思います。


首・肩対策まくら【モットン】公式サイトはコチラ

モットンの枕をレビュー

 

モットンの枕を実際に使ってみたのでレビューしていきます。紹介するレビュー項目は、

  • 高さ調整について
  • 仰向けでの寝心地
  • 横向けでの寝心地
  • 寝返りのしやすさ
  • うつ伏せの寝心地
  • 付属カバー
  • マットレスとの相性
  • 耐久性
  • 硬さ
  • 匂い
  • 洗濯の可否

の11個になります。

微細な高さ調整ができる

モットンの枕は、薄いウレタンの層になっています。この層になっているシーツを出し入れして高さを調整できるようになっています。

中身の調整シートは4枚+ハーフサイズが2枚。1枚1cmです。
右にあるハーフサーズ2枚は裏側に入っています。

 

ハーフサイズが入っている裏側。

 

さらに、枕の前後も高さが違っており、首のカーブの深さによって使い分け可能になっています。先ほどの調整シートを利用すると50通りの高さが実現できます。

ここまで細かく調整できることができれば、自分に合った高さを見つけられる確率は非常に高まりますよね。

 

首がしっかり支えられている


お使いの枕はどうでしょうか?写真の丸い部分がぴったりフィットしていますか?

私も高さの合わない枕を使っている時は、仰向けでは首がフィットしていませんでした。フィットしてないことで、首が浮いた状態になり、肩に力が入るわ、後頭部に負担が集まるわで、目覚めると首のだるさや肩こり、頭痛に悩まされることがありました。

うまく高さの調整ができてからは、ぴったりフィットして、首がしっかり支えられることで余計な力や負担がかからず、だるさや痛みも感じなくなり、寝起きは桁違いに楽になりました。

 

首・肩対策まくら【モットン】公式サイトはコチラ

横向きでも寝やすい

 

モットンの枕のような波型やB型と言われる形は、横を向いて寝るには不向きと考えていましたが、意外としっくりきて寝やすいです。

合わない枕の場合、肩に圧迫感があったり、耳が痛くなったりしてポジションを探すことになり、寝つきが悪くなります。モットンの枕ではそういったことを感じることなく眠れています。

寝返りしやすい

適度に反発力があり、沈み込まないので力を入れずに寝返りが打てます。

寝返りがしやすければ、途中で目が覚めることが少なく、深い睡眠を促してくれます。

うつ伏せでは寝にくい

素材の硬さが際立つのでオススメしません。顔に圧迫感があり、首を捻ると首に突っ張りができて痛めやすいです。

うつ伏せで寝るよく寝る方は、うつ伏せがしやすい形や柔らかめの枕を使うことをオススメします。

付属カバーの触り心地は良い

カバーの材料はポリエステルですが、質感はベロアそのものでツルンとして肌触りはいいです。

ツルンとしているものの、滑りにくくなっており頭がずれ落ちる心配もありません。

マットレスとの相性

私は硬めの高反発マットレスを使っていますが、違和感なく使えています。枕、マットレスともに高反発なので沈み込みが似ていることで相性が悪いと感じないのかもしれません。

もし高反発でなく柔らかめのマットレスや布団を使っていたら、枕とマットレスの沈み込み具合が異なることで合わないかもしれません。

気になる人は同ブランドのモットンのマットレスを使うことをオススメします。相性が良いということで一緒に使っている方は多いみたいです。

腰痛対策マットレス【モットン】の詳細はコチラ

耐久性が高い

モットンの枕は圧力をかける耐久テストで歪み率を算出しています。8万回の耐久テストの結果、歪み率は0.04%でした。この数値は1日に20回寝返りをするとしても、約11年間使用して0.04%しかへたらないということをあらわします。

他の歪み率と比べても非常に高いことがわかります。

枕の寿命は平均で3〜5年が多いですが、これによってモットンの枕は普通の枕と比べて2〜3倍長く使えることが証明されています。

モットンの枕の硬さ

硬めと柔らかめに2種類があります。はっきり言うと、購入前に画像で見ているだけでは硬さのイメージが湧きませんでした。

結局、柔らかめを選択しましたが、反発力も硬さも程よい感じで正解でした。購入する場合は、柔らかめをオススメします。これ以上だとかなり硬い思います。

もし、硬めにすればよかったと思った場合でも、配送料が2,200円ほどかかりますが、一回限り変更可能です。

ウレタンの匂いがする

新品のウレタン素材の枕はどうしても匂いがすることが多いです。モットンの枕も例外ではなく、顔を埋めると匂いを感じます。

私は嫌だったので、すぐに陰干ししました。消臭剤を振りかけて2、3日したらほとんど匂いは気にならないほどに落ち着きました。

匂いに敏感な人は、陰干しをすることをオススメします。

本体を洗濯できない

枕は毎日使うので匂いや皮脂が溜まりやすいです。できれば、枕本体が洗えるのが良いですが、モットンの枕は残念ながら本体を洗濯することはできません。

ですが、枕カバーは問題なく洗えますので、こまめに洗い、枕本体も消臭剤をかけて陰干してあげれば、清潔感は保てます。

またノミ、ダニ寄せ付けない素材なので、本体を洗えないからといって不潔感はありません。

モットンの枕レビューまとめ

good bad
  • 微細に高さが調整できる
  • 首がしっかり支えられる
  • 横向きも寝やすい
  • 寝返りしやすい
  • 耐久性が高い
  • 付属のカバーも良い
  • うつ伏せは寝にくい
  • ウレタンの匂いがする
  • 本体を洗濯できない

いろいろな点を上げましたが、モットンの枕は微細に高さ調整できる点のみだけでも優れものだと感じました。自分に合う高さを見つけられるかで、睡眠中の首、肩への負担は大きく変わります。

高さの合わない枕を使っている人にはぜひ試してみてもらいたい枕です。




首・肩対策まくら【モットン】公式サイトはコチラ

モットン枕の基本情報

モットン枕の価格

単品の場合 17,800円(税込)
二個セットの場合 30,600円(税込)

 

モットンの枕の返品制度

90日間後14日以内であれば返品が可能です。

寝具は通販で買うとなかなか返品制度が整っていませんが、もし合わなくてもこれなら安心です。

ただ返品が可能なのは公式サイトのみからなので気をつけてください。

モットンの枕はクーポンがある?

マットレスを購入すると枕の5000円クーポンがもらえます。逆もしかりです。

購入が終わると画面が切り替わり、クーポンが提供されます。

まとめ

モットン枕のレビューをさせていただきました。枕は人によって合う合わないありますが、枕の高さで苦労している人にはぜひ、試してもらいたいです。

首・肩対策まくら【モットン】公式サイトはコチラ


コメント

タイトルとURLをコピーしました